スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snow Mountaineering




かなり前のお話

宜しければ続きをどうぞ










outdoor の先輩達と雪山へ行ってきました
今回も比婆山系















20140104015_20140318115505e25.jpg

20140104016_20140318115507eaa.jpg

最初のうちは夏山登山道を歩く
比較的緩やかで楽勝ムードが漂う


























































20140104018.jpg

20140104017.jpg

前々日までは、「雪」では無く「雨」予報
「雨だったら面倒だな」って正直思っていたのですが
奇跡的に天気は回復し、青空が顔を出す
期待をしていない分、その喜びたるや一入である

















































20140104019.jpg

そんな喜びもつかの間
高度を上げるにつれて視界が悪くなるし勾配もきつくなる
体力が奪われると共にザックが肩に重くのしかかる

昔、HIKER’Sのnaoさんが
「冬山行くなら普段から重い荷物に慣れておいた方がいい」
って言ってたのが分かる

ULは利点が多いけど、それに慣れてると こんな時に往生する
そんな事を論ずるよりも、まずは体力を付けることが先決か

「だったらビールの数減らせば?」というご指摘は勘弁してつかぁさい

しんどかったので登りの写真は極端に少ない



























































20140104001.jpg

急登の後、
霧の中から突如 小屋が浮かび上がって来た
中継点であったけど

「オレ、もうココまででイイっす!!!」

って本気で思った







































20140104020.jpg

我慢が出来ず、皆で乾杯!

そう、コレの為に登ってきたんですよ
ほんと、この一杯は美味しかった
ここ最近で一番だったんじゃないかな



しばし休憩をしてたんですが、
霧が抜け、なんだか空が青くなっきた

このチャンスを逃すわけにはいかない、と、
頂まで足を延ばす






















































20140104010.jpg


雨天覚悟の晴れ間に、テンションが振り切れる

頂上目前のこの瞬間が一番好きです
登ってきてよかった






























20140104005.jpg

20140104021.jpg

20140104022.jpg

20140104004.jpg

しばし非現実世界に見とれる

この日は雪が少なくて、
「なんだよ~せっかく来たのに」
って思ってたけど、先行者がおらずトレースも無かったので
雪が無かったのは幸いだった
大ラッセル大会だったら、たぶん心が折れてる!









































20140104012.jpg















































20140104023.jpg

かぶること無く、きれいに色違い
今シーズン、かなりお世話になりました
ほんと買ってよかった























































20140104011.jpg

20140104006.jpg

さて、今夜のお宿
Mountain Laurel Designs // Duo Mid


雪山だと保護色で見栄えがしませんが、
それがまた素敵で、さらに好きになりました























































20140104024.jpg

今宵はコレ
evian に入れてきたVodka
ライムとシュガーシロップをほんの少し
お好みで、雪を少々


























20140104027.jpg

20140104026.jpg

缶つまシリーズ 『ムール貝の白ワイン蒸し』
これが本当に美味しかった
このままパスタにぶっかけてもイケると思う








































20140104025.jpg












































20140104030.jpg















20140104028.jpg

買ってよかったギア暫定1位のダウンパンツ
まさかまさか忘れてきてしまったのですが、
気温はそこまで下がらなかったし
Hot Candy Heater & KAWASAKI ポケットウォーマーのおかげで
凍えることなく過ごせました








































20140104029.jpg

20140104007.jpg

宴会後は1人テントの中、珈琲でいっぷく
この時間が好きで、いつも寝付くまでに1時間くらいこうやって過ごす
(酔い醒ましでもあるのだけれど)


おやすみなさい zzz































翌朝は下るだけ
のんびりと撤収を済ませ出発します



























20140104008.jpg

20140104013.jpg

雪庇もあったりして少し緊張
ビビリの僕は危険を犯してまで頑張ろうって気にはならない









































20140104014.jpg

20140104009.jpg

脚にも疲労がきてて、終盤は一歩を踏み出すのがしんどかった
早く下山したい気持ちと、終わってほしくない気持ちが入り混じってた
何はともあれ、無事に下山できてよかった

今回の登山
少なからず経験値が上がった気がします
無理はしない 安全第一
そんな心づもりで、山の事をもっと知っていきたい







ご一緒して頂いた皆さんありがとうございました
Goatee.outdoor









スポンサーサイト
profile

kenzi

Author:kenzi
From Hiroshima

Hike + Fishing + Fes + Camp
Outdoorを中心にお届けします





etc
Categories
shop
link
オススメ blog
monthly archive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

search
free



by blog Pitatto!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。