スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Snow Hiking !

雪歩14012005


比婆山Snow Hiking !

続きをどうぞ
















この日はかなりの積雪で2時間半の雪道ドライブ!
瀬戸内 温室ヌクヌク育ちの僕には少しスリリングな道のりであった

友人のblogで見た 「晴天のSnow hike 」
を期待していたが、現実は思い通りには行かないものです






































雪歩14012013

雪歩14012011

山はどんよりとした白い雲に覆われ展望がききそうにない
おまけに風も強そう

























雪歩14012012









































雪歩14012001

雪歩14012002

とりあえず、出雲峠を目指して出発!

トレースはくっきりハッキリ付いていた
地図とGPSは準備していたけれど、
リスクは極力減らしたいのでトレースに沿って歩いていく









































雪歩14012005











































雪歩14012004

雪歩14012003

しばらく行くと出雲峠の避難小屋に到着

ここで昼食にしようと思っていたのだけれど
暗くジメッとした雰囲気が嫌で、すぐに出発した












































雪歩14012007

空は晴れるどころか、どんどん白くなっていく
どうやら天気の回復は望めそうにない!

「登頂したけど真白で何も見えませんでした」

なんてのは残念すぎるし、GPSを見るとトレースが
登山道と少しズレているような気がしたので出雲峠周辺をウロウロ

歩けりゃ、それでいいです!





































雪歩14012010

雪歩14012006

雪歩14012008

トレースはしっかり付いていて安心なんだけど、わりと踏み固まっていて面白くない
せっかくスノーシューを履いてるんだからと、少し道を外れ ラッセルらっせる!

雪は深く、楽勝で膝あたりまで埋まる






































雪歩14012009

トレースを見失わない程度に行動し、ひとけが無いところで昼食
雪を踏み固め食事スペースを確保する

どうして山でのカレーヌードルはあんなに美味しいのか
3分が待ちきれず、麺をすする 腹の中から温まる感覚がたまらない
残りのスープにおにぎりをブチ込み、「ずるずるッ」っと一気に流し込む
これでビールがあれば最高なのだけど

最後は山専ボトルに入れてきた生姜湯で一服
ホッとする
ごちそうさまでした








ごはんを食べたら なんだか満足してしまったので下山
instagram用の動画を撮っていたらハデにコケてグシャグシャになる




























雪歩14012015

ここの良いところは、下山してすぐに汗を流せるってこと
風呂好きにはたまらない

雪を見ながらの風呂は格別でした



と、まぁウロウロしただけのハイキングでしたが、
かなり楽しめました

それと自分にベストなレイヤリングを確立したいです




おしまい
Goatee.outdoor



スポンサーサイト
profile

kenzi

Author:kenzi
From Hiroshima

Hike + Fishing + Fes + Camp
Outdoorを中心にお届けします





etc
Categories
shop
link
オススメ blog
monthly archive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

search
free



by blog Pitatto!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。