スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hike in mt Hiba

池の段1009


ソロ ハイク




















前日の友人との宴の余韻と寝不足で頭がぼ~っとしていたけど
遊びの欲求には勝てませんでした

今回は比婆山経由-池の段  と軽めのハイキング














池の段1003

池の段1001

雪どけ水とフキノトウに春を感じる
天ぷらで食ったら美味いのにな~
下界で会いたかったよ



























池の段1016

池の段1004

北側の斜面には、まだかなり雪が残っていて
クランポンを装着して進む
たぶん、無くても大丈夫だったけれど、
せっかく持って来たので使いたい





























池の段1005

しばらく のんびりと歩いて山頂付近
この頃には前夜の「雨後の月(冷酒)」の呪縛も解け
スイスイと登っていく

ピーク手前のこの風景が好き
てっぺんのその先に期待が膨らむから






























池の段1007

池の段1008

ところが池の段に出た瞬間に猛烈な風!!!!

今までcapilene 2+Tシャツで登っていたので
慌ててHaglöfs のソフトシェルとSpecter LT Hoodyを着込む
だけど記念撮影は忘れない!































池の段1015

その辺をウロウロしていると
空も晴れて風も止んだので昼食に






























池の段1012

池の段1013




































池の段1014

日差しがあまりにも気持ちよかったので
ここでしばらく昼寝

こういう瞬間がほんとにたまらないのだ


























池の段1011

池の段1010

下山するの面倒だな~って思いながら
支度を済ませ歩き出す


途中、植物がキレイだったのでパシャリ
おばさま方が山の花を愛でる気持ちが
ほんの少しだけ分かった気がする






帰りは天気が悪くなり、少し小走りで下った

そういえば、途中トレランの方が走り去って行ったけど
恰幅の良い方だったせいか、マジで熊かと思って

「ウワッ!!!!!!!!!!!」

と、あからさまに驚いてしまった!のけぞるほどに!
その節は失礼致し候





ここはまた新緑の時期にきたい場所でした
次は比婆山連峰を縦走したいと、密かに燃えています






Goatee.outdoorでした


スポンサーサイト
profile

kenzi

Author:kenzi
From Hiroshima

Hike + Fishing + Fes + Camp
Outdoorを中心にお届けします





etc
Categories
shop
link
オススメ blog
monthly archive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

search
free



by blog Pitatto!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。