スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HILLEBERG

HILLEBERGサンドカラ- の話
みなさまご存知かとは思われますが

宜しければ続きをどうぞ
























サンドカラー212

これが以前買ったNammatj3gt のサンド(旧カラー)
たしかmade in Estonia

















サンドカラー213

こちらが西岡さんに見せてもらった現行のサンド
made in Korea

同じサンドでもかなり色合いが違う

もし現行で どちらも販売されているとしたら
僕は後者を選ぶと思う
濃いサンドの方が渋い



ただ、前者が手に入らないと言われれば
欲しくなるのが人の世の常



どのカラーを選ぶかは非常に難しい問題ですが
ソレのどれも 値段だけの価値があり
長く使うにはオススメのテントだと思います



今、僕が買うとしたら




自立+全室が魅力的








寒い時期のデュオなら、これ
全室が広くリビングとしても充分
今まで買ったテントの中で一番満足しています








使い勝手云々よりも HILLEBERGの中で一番カッコイイと思う
ユーザーも少ないし










ファミリーではこれかな









設営が簡単で気に入っています




夏はコレを入れて使っていますが、
風通りが良く、海岸沿いでは寒かった事もあります


他にも

AKTO / UNNA / NAMMATJ2・3 / NALLO2・3・4 / ANJAN 2・3 / ROGEN / ALLAK / SOULO
にもメッシュインナーが別売されていますから
夏でも快適に過ごせると思います





質実剛健
オススメのテント達でした




Goatee.affiliate



スポンサーサイト

tag : ヒルバーグ サンドカラー

profile

kenzi

Author:kenzi
From Hiroshima

Hike + Fishing + Fes + Camp
Outdoorを中心にお届けします





etc
Categories
shop
link
オススメ blog
monthly archive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

search
free



by blog Pitatto!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。