スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉ハイク Day2

大膳原2004





よろしければ続きをどうぞ





















2日目朝

夜明け前に吾妻山を目指す
昨日と打って変わって 20㎏の荷物が無い分、足取りは軽い




























大膳原2003

山頂にて朝日を待つ






























大膳原2001




























大膳原2005

雲も、かすみも無い
今日も最高のハイク日和


























大膳原2002









































大膳原2006








大膳原2007

朝日に照らされながら来た道を引き返す
登りとは全く別の表情
































大膳原2010

下れば、ススキの群生





























大膳原2009

後を振り返れば、朝日に照らされる吾妻山
美しい



























大膳原2011

テン場に戻り 朝食を食べ
ゆっくりとパッキング
ここで、朝一から登ってこられたハスさんと合流



























大膳原2015

帰りは18㎏くらいか…
































大膳原2012

それに比べ
naruさんは ULスタイル
カッコイイし、「軽い」って羨ましい






















大膳原2013
























そして帰りは急な登りが待っており・・・
mi-papaさんがポールを貸してくれたおかげで なんとかクリアできましたが
マジでしんどかった

脚ぷるぷるでした



























大膳原2014

ただ、登ってしまえば美しい景色

広島にも山ガールがいる事を確認し、
なんとも言えずテンションが上がった、というか関心した

柄×柄 を着こなせるって、素直にすごいと思う!!

























大膳原2016

帰りにスリップして ヒヤッ とする場面はありましたが

最高の天気と、みなさんに色々と助けて頂いて
楽しいハイクとなりました

















まずは己の体力をどうにかしよう
Goatee.outdoorでした







PS.

皆さん、ありがとうございました
また遊んで下さいね

























スポンサーサイト

tag : 大膳原 吾妻山 比婆山

profile

kenzi

Author:kenzi
From Hiroshima

Hike + Fishing + Fes + Camp
Outdoorを中心にお届けします





etc
Categories
shop
link
オススメ blog
monthly archive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

search
free



by blog Pitatto!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。