スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉ハイク Day1

大膳原1009




ブナ林とススキの原




よろしければ続きをどうぞ























比婆山(御陵)→ 大膳原 のコース










大膳原1001

ご一緒させて頂いたのは
sobaさん mi-papaさん naruさん























大膳原1003

最初は杉林の中を進みます




























大膳原1002



大膳原1004



































大膳原1006

最年少ながら、皆さんについて行くのがやっと
景色を楽しむ余裕もなく黙々と登っていると、いつの間にかブナ林へ























大膳原1007

美しく燃えるような紅葉



























大膳原1008

しばらく登ると
比婆山 山頂付近

ここは眺望が無いためスルー










この後、急な下りに悪戦苦闘

naruさんがトレッキングポールを貸してくれたおかげで
なんとかクリア ありがとうございました

荷物が重過ぎるんだよな 今後の課題です












そして大膳原へ















大膳原1020












大膳原1009

ススキの美しさに皆、歓声をあげる
ゴールには嬉しすぎるご褒美


         
























その後、テン場にて設営

大膳原1010




大膳原1015




大膳原1012




大膳原1019




大膳原1013

玄人達のサイトに物欲を強く刺激される
また、色々と買う物が増えそうです。。。
































大膳原1021

大膳原1011

今回、一番驚いたのがコレ
mi-papaさんのしゃぶしゃぶ
山でこんな美味しい物が食べれるとは


























大膳原1014

sobaさんは
APPALACHIAN TITANIUM COMBOにロッジのスキレットで肉を焼く
UL×UH の組み合わせ

形にはまらず、使いたい物を使う
それが一番楽しいと思う






























大膳原1016

明るいうちに夕食を済ませ焚火
ファイアーサークルのあるテン場 
高規格!!





























大膳原1017

その後、夜のススキを見に散歩
完全に手前の草にピントが合ってますが、
月夜に照らされるススキは素晴らしかった























大膳原1018

みなさん就寝された後も、なんだが寝付けず
茶をすすり、余韻に浸りながらシュラフに潜りこみました








Day2につづく



Goatee.outdoorでした
















前面がフルオープンになるのでパッキングがしやすいです








使いやすさ、造り
今のトコ かなり満足してます






スポンサーサイト

tag : 大膳原 比婆山 御陵 山しゃぶ

profile

kenzi

Author:kenzi
From Hiroshima

Hike + Fishing + Fes + Camp
Outdoorを中心にお届けします





etc
Categories
shop
link
オススメ blog
monthly archive
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

search
free



by blog Pitatto!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。